Skip to content

予想スタイル・理論

予想スタイル・理論 more tune競馬
高配当を生み出す独自のデータとは

saku6
saku6

 

ポリシー

的中率よりも「回収率重視」で提供させていただいてます。
このサイト全体を読んでいただけるとお分かりになると思いますが、
5つ予想して5つ的中するよりも、1点買いで5倍を的中するよりも、
5つ予想し、わずか1つ的中し、それが「高配当」とつながるようになってます。
これだけでも管理人の私をはじめ、回収率は年間200は軽く超えます

穴予想なので買い目は多いですが、必ずどこかでどかん!と大穴を的中させます。
長い目が必要ですが、楽しく!真面目に!穴馬券として運営しております。
当サイトは1ヶ月単位でプラス回収を目標にしております。
毎週的中を望んでおられる方にはあまりお勧めできません。
穴党ですので長い目が必要ですので我慢強くお待ちいただける方にお勧めします。
そのため、当サイトに入会し、不服など、中傷メール、上記のことをおわかりでない方が
入会し、その後の提供に不満メールなどする場合は退会となります。ご了承ください。

利用規約参照

長い目が必要な当予想は、長くご覧いただいてる方、継続の方を優先しております。
それに加え、長く継続されてる方には継続料金も格安となってます(詳しくは継続時の配信で)
必ずお返ししたいと思います。見捨てずもでず、長く付き合っていただき、
文章も隅から隅までお読みいただいてる方にはほんと感謝しております。
私どもは楽しくみなさんと交流を目指してもいますので、今後も長い目でお願いします。

とにかくみなさんと月終わりに一緒に勝ち!!!を味わいたいです。
そのみなさんの笑顔がすべてです。健全な交流を目指してますので、
必ず会員規約と上記のポリシーをご覧くださいね。

競馬、ギャンブルオンリーではなくいろんな会話がありますので、
みなさんと楽しく交流ができればと思います。

目次に戻る

 
saku6

 

タイム理論 新ソフト・データベース「Tune XXR」
(more tune競馬+α×XXR)

西田式がベースになり、そこから以下に書くような、more tune競馬(以下当社)の理論を当てはめて決定する。
(各計算、算出方法はコチラをご覧ください)

それは以下の通り。

当サイト利用の独自開発ソフト・データベース「Tune XXR」(2021年7月完成、毎月改良)


・過去5走が基本
・その中で今回と同じ距離(競馬場が同じならなお良い)と比較
・上がり3ハロンで今回と同じ距離(競馬場が同じならなお良い)と比較


これら3つがベース。西田式では基準タイムがベースになり、
そこから競馬場別、距離別になり、以上の3つは同じと考えてもらってもいい。
ここから自分のスタイルを追加する。それは以下の通り。


・競馬場、距離、クラス別の3つの基準タイム
・競馬場、距離、クラス別の3つの上がり3ハロン
・競馬場、距離、クラス別の良、やや重、重、不良馬場の基準タイム
・1~4枠、5~8枠別の基準タイム  (廃止)


・1枠ごとの基準タイム (新 2021/7/23)
・過去の同じレースの基準タイム傾向(ない、競馬場が異なる場合は仮想タイム) (新 2021/8/2)
・芝・ダート別、位置取り(逃げ、先行(2~5番手)、中団(6~10番手)、後方(11番手~)の各競馬場基準タイム (新 7/28)


これらの当社のタイム理論を西田式に追加し、独自の指数を出します。
西田式と同じで指数Aなどの「ランク」を順番につけていきます。
私の場合は1位~という順位をつけ、XYZなどの過去に高い能力を出した馬はそのまま
「XYZ」とランクをつけます。
blogや、予想をUPする際はこのランクは公開しません。ご了承ください。
当社で作成したものなので、当社が1番知っています。
西田式でも当社で基準タイム、馬場指数などのタイムを作成するとランクが変わります。
ここでは書ききれないほどのデータがありますので、どうかご了承ください。

これが新開発の初代「Tune X」の新機能であり、リアルタイム予想に反映される機能、そのほかの機能を追加。
より回収率UPを見込めるようになる。(2006年5月完成)

上記の独自のタイム理論に以下機能を追加してバージョンアップしたのが、「Tune XX」。(2012年9月より)


・休み明け(基本3ヶ月以上)での能力値を指数化。
・坂、あるなしの基準タイムを作成、追加。
・芝なら芝、ダートならダートの基準タイムを更新。同じ距離でなくても仮想基準タイム作成。
・騎手、血統、厩舎、騎手と厩舎、追い切りのタイムを指数化。これによりそれぞれの指数に換算。(総合指数)
・前日予想でも上記の方法で仮想基準タイムを作成可能。ある程度の予想タイム選出。
・オッズ(前日発売ない場合は想定)を指数化。


これによりよい回収率UPに近づきました。
すでにTune XXの開始日より回収率は爆発的なものでした。
特に多くの基準となるタイムが増えれば増えるほど、強くなり、
後半レース~最終はより回収率が上がることでしょう。

まだ、改良できる、修正部分を訂正してうちに、次々とアイデアは浮かぶ。
西田氏も著書にあるように、当運営部も、アイデアは浮かび、消え、そして、実行しては間違い、いや正解・・・
そんな繰り返しで、上記の追加機能に加え、有料メルマガ予想(blog)、三連単の回収率UPに
作成された機能も追加。それは以下の機能。

 


・先週や当日などより近い、毎レース終了後に上記のすべての基準タイムを瞬時に変更。それにより新しい基準タイムを使用。
・中でも重要な内、外枠の基準タイムなどを重点。 (廃止)
・1枠ごとの基準タイムを瞬時に算出し、直前配信(生配信)があればつなげる。 (新 7/22)

・馬場指数、上がり指数も上記に合わせ、修正。
・過去の成績から馬体重の変動での連対率を指数化。 (微調整)
・前走の展開ペースの過去経験ある、なし。(全5走以上の馬対象)
・差し、追い込み馬など、もまれて敗れた場合の能力値を指数化。 (微調整)


 

これにより、リアルタイム予想(生配信、直前配信)の回収率UPが見込めます。
これが、さらに進化した、「Tune XXR」の完成(2021年7月)。
すでに会員有料、無料メルマガ(配信)で発揮しております。

理由は側近、原則2週間のリアルタイム基準タイム(同じ競馬場、なき馬合は仮想タイム)と、
当日、毎レース終了とともに更新されるそれぞれの基準タイムが新しいものに変わるためで、
そのため、よりよい新しい指数が出せます。

特に参考となるレースが多ければ多いほど基準となるため、
後半にいけばいくほど発揮され、
先週(側近)や当日の近い基準タイムや参考となるレース数が多くればなるほど完全的中も夢でなくなります。

(例・11レースを予想をリアルタイム予想する場合は側近、当日の1~4~6~8レースのリアルタイム基準タイムが参考になる)
これに加え、通常の指数をプラスしより新しいそれぞれの基準タイムが瞬時に作成される)

 


 

このすべての基準タイムは可能な限り予想配信に更新、適応。
(すべての基準タイム使用は側近2週間以内、当日レース含む)
これにより、純度の高い基準タイムが生まれ、
瞬時にレース、開催終了後、適応するため、
的中率、回収率アップへとつながる。


 

今後もバージョンアップ(機能追加)する予定です。

しかし・・・これだけは間逃れませんが・・・ 的中に波があるのは変わりません。

しかし、あとで書く汚点などのタイムに現れないのもあります。
絶対に当てれるというものでもなく、馬は生き物ですから・・・
でも、これを作成してからは回収率に波があるものの、プラスにはなってきました。
指数通りや、買い目通りに走ってくれるとうれしいですね。
な~んだ、西田式を改造しただけかよ・・・と思われる方も多いかもしれません。
しかし当社では満足行く予想方法だと確信してます。

 

およそのデータベースの計算、算出方法はコチラからご覧いただけます。

配信の流れもご覧ください。

配信サンプルはコチラより。

 
saku6

 

リアルタイム予想 (直前配信(生配信)(more tune競馬)

上記のデータベースを活用、利用し、予想レースの中には、「直前配信(生配信)」となる配信、予想があります。
多くの方は競馬開催があれば、午前中にまとめて購入や、ギリギリまで悩んで購入や、オッズなどを見て購入など様々と思います。
当社も上記のデータベースをご覧いただけるように、より新しい基準タイムなどを使用し、的中率、回収率アップを目指し、改良しております。
より新しい基準タイムなどを使用していると、当日の馬場や、オッズなどを考慮し、当日にレース終了後に基準タイムをリアルタイム更新することも可能で、
「迷い」や、「勝負」などのレースには、このリアルタイムでの基準タイムを更新し、配信、予想する場合があります。

これが「直前配信(生配信)」となります。
そう多くはありませんが、この「直前配信(生配信)」がある場合は、当日配信時に伝え、レース発走、1~2時間前を目安に提供します。
より、的中率、回収率アップに近づける理論で、主に、リアルタイム予想「直前配信(生配信)」を決定する項目は下記。


・前日(発売がある場合)にてすでに、当社が「直前配信(生配信)」と決めたレース
・当日の傾向(芝、ダートのタイムや馬場状態など)が不安定と判断した場合
・オッズが拮抗しており、当社のデータベースにも影響がある場合と判断した場合
・「直前配信(生配信)」が決まれば、側近の基準タイムを更新、データベースを瞬時に更新、反映


ギリギリまで待機するのは、あまり会員様や馬券購入の際、好ましくないですが、
ごくまれに、上記のように「これは!」などのレースで直前配信(生配信)が活用され、フルに当社のデータベースが発揮されるでしょう。

すでに、2021年7月以前は、前日予想、当日予想に加え、直前配信(生配信)がほとんどを占めており、
回収率も実証済みです(予想成績や、のんびり競馬Blog参照)。

なぜ、この直前配信(生配信)を、サブ的な位置に置いたのかと言うと、何度も記載してるように、
レース発走時刻直前ばかりの内容が好ましくない、会員様より声が多かったが理由ですが、
検証後、当日配信~直前配信(生配信)でも結果が出てることから、変更となりました。
さらなる的中率、回収率アップのため、日々進化し、アップデートします。

およそのデータベースの計算、算出方法はコチラからご覧いただけます。

配信の流れもご覧ください。

配信サンプルはコチラより。

目次に戻る

saku6

 

タイムの汚点、補正

西田式でも汚点があった出遅れなどの指数、タイムに表れないものも修正します。
出遅れは上がり3ハロンで想定します。
勝ちタイムと比較し、上がり3ハロンを勝ちタイムに加えて「仮想タイム」を出します。
あくまでも仮想なので、そのまま指数を信じませんが、その仮想が高ければ買い目に入れます。
芝、ダの変わり身も同じようにタイムを比較し、「仮想」で出します。
もちろんそれがランク1位の場合は無視することはできません。
当社では3位以下の場合は切り捨てます(西田式で言うD馬以下の場合)
持ち時計は気にしません。あと、過去にダート経験あるという馬の場合、10走までが基準です。
2019年9月のレースのヤマカツライデンのようにもう何年もダート経験ない馬は切り捨てです。
こういう馬が穴になり、来る場合が多いですが・・・(泣)

また、当日の馬場、馬体重は気にします。
馬場悪化や、悪化が想定される場合は買い目が変わります(ランクが変わるため)。
現在、のんびり競馬Blogで前日予想、もしくは当日の予想してますが、前日と買い目や軸馬が変わるのも
この馬場悪化や、馬体重で買い目が変わります。
馬体重は増えてる分は買い目に入れる場合があります(ランク圏内)。
逆に減ってる馬は買い目からはずします(ランク圏内でも)。

こちらは毎レース終了後にすべてのデータを更新しますので次のレースに即反映されます。

オッズはタイム補正には入れず、出した買い目より決定します。
ただ、穴党なので、オッズは重要です。
直前配信や、当日配信にはかなり重要になります。

 
saku6

2021年8月7日現在
ofice MT  運営部